夏本健司 WordPressの使い方

WordPressテーマの選び方を教えてください

WordPressのテーマを考えるときに、どのテーマを使うかは、多くの人が大いに悩む課題であろう。

しかし、あなたは、最終的にどのようなUIデザインにするか、という完成形を明確にイメージして、テーマを選んでいるだろうか。

なんとなく既存のWordPressテーマをいろいろ物色して、よさそうなもの、または気に入ったものを有効化して使ってみる、というような無計画な選び方をしてはいないだろうか。

このような選び方をした後に起こる結末は、少しソースをいじってみて、エラーがおきたり、思ったようにカスタマイズできなかったりして、諦めて別のテーマに変える、という結末だ。

または、無理やり納品してしまうとか、カスタママイズを諦めて、既存のWordPressテーマをほぼそのまま使って、オリジナリティのないサイトに甘んじてしまう、というような結末になる。

このような状況は、ちょうど、目的なく車を走らせるような状態に似ている。

なんとなく、車を走らせて、とりあえず、近隣をドライブしてみる。

いつまでたっても目的地につかないどころか、目的地さえ決めていないから、いずれ飽きて本の場所へ戻ってくることになる。

と、いった具合。

自分では気がついていないと思うが、そのような状況の人が、世間には非常に多いと思う。

また、実際のサイトに使ってもみないのに、あれがいいよ、これがいいよとうそぶいてレビューするブロガーが非常に多いのも、WordPressテーマ・ビギナーを路頭に迷わせる原因の1つになっていると言えるだろう

さて、アフェリエイターやプチ起業の人(これらの人は、WebのUIデザインは重視するひつようがないので、SEO対策ができれば、正直、デザインは二の次と思っている)を覗き、プロのWebデザイナーたる者、やはり、既存のWordPressテーマに頼らずに、自分のオリジナルのWordPressテーマを作って欲しいと思う。

自分のオリジナルのWordPressテーマがある利点は、テーマであれこれ迷う必要が全くなくなることだ。もうテーマ選びに時間を費やす必要はない。また、どこまでカスタマイズできるだろうか?という不安にさいなまれることもない。

そして最も大きい利点は、自分で追加していったテンプレートタグやPHPソースがどんどん蓄積されていくことだ。

つまり、どんどんWordPressテーマの機能強化・表現力強化が進むことになる。

これはプロのWebデザイナーとして、とても大きい強みだ。
「よし!私も、自分のオリジナルのWordPressテーマを作ろう!」と思ったあなたは、

ぜひこのメールマガジン(無料)を読んで、あなたも自分のオリジナルのWordPressテーマを作れるようになって欲しいと思う。

ここに書いたことは、どのサイトにも書いていない、私が20年、自分で実際に仕事をしてきた中で培ってきたオリジナルのノウハウなので、ぜひ安心してあななの仕事に役に立てて欲しいと思う。

ちなみに、私のオリジナルのWordPressテーマは、これです。
(bootpressへリンク)

Facebooktwittergoogle_plus

なるほど!と思ったら、すぐシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京Webデザイナーズ交流会/10月のテーマ

WordPressで有料課金型会員制サイトを構築する方法

検索してもなかなか情報のない「会員制サイトを構築法」を解説します。