eye160801memo

Webマーケティング用語・マーケティングの考え方

デザイナーであっても、Webマーケティングの知識は必要です。特に今後はWebデザイナーの仕事が多様化していくので、今よりさらに必要になってきます。

次のキーワードに関して、お客様に質問されたら、自分の言葉で説明がdけいるでしょうか?

・SEO
・EFO
・ディスプレイ広告
・リスティング広告
・アフィリエイト
・アクセス解析
・ページビュー
・ユニークユーザー数
・モバイルフレンドリーテスト
・直帰率・離脱率
・コンバージョン

すぐに言葉にできない場合は、時間がある時に自分で調べておきましょう。

さらに、下記も知っておくことよいですね。

CPC(Cost Per Click)1クリックあたりの料金。
CVR(Conversion Rate)ウェブサイトへのアクセス数(=ページビュー)、またはユニークユーザーのうち、何割がコンバージョン(商品購入や資料請求などの、ウェブサイト上から獲得できる最終成果)に至るかの割合を示す指標。
CTR(クリックスルー率)広告がクリックされた回数を、広告が表示された回数で割ったもの。

ROI
KPI
KGI
↑投資対効果を計る、計画する時の考え方・計算式。

参考サイト

efo-roi
まとめ:結果は統計的・数学的にいくとは限らない。

Facebooktwittergoogle_plus

なるほど!と思ったら、すぐシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京Webデザイナーズ交流会/10月のテーマ

WordPressで有料課金型会員制サイトを構築する方法

検索してもなかなか情報のない「会員制サイトを構築法」を解説します。