コーディング(プロトタイプ開発)に入る前に確認・整理すること

ワイヤーフレームが書けたら、コーディングをスムーズに行うために、次の確認をしてどの方法でコーディングを行うか決めておきましょう。 行き当たり…

続きを読む